大田区のデザイン工務店のチェックポイント

住宅を建てる時、どこに依頼したらよいのか迷うものです。安心感から大手住宅メーカーを検討したが、画一的な住宅では物足りないと思う方も多いはずです。デザイン力のある設計事務所に依頼しようかと考えたが、自分の意見が取り入れられるかどうか心配になる方もいます。大田区のデザイン工務店は、顧客と同じ目線で向き合い、話を聞いてくれます。大手住宅メーカーのように、一定の仕様や工法を押し付けたりはしません。設計事務所のように、自分勝手なデザインをしたりもしません。工務店は身近な存在として住まいづくりに関わってくれる集団です。デザイン力を備えた工務店を探す場合には、気をつけたいチェックポイントがあります。事前に工務店の情報がない場合でも、チェックポイントにより最適なところを探すことができます。

デザイン力の裏づけとなるコンセプト

デザイン力のある工務店を探す場合のチェックポイントとして、確固たる考え方を持っているかが挙げられます。住宅に関して何も考えを持たないで、急にデザインがうまくなることはありません。大田区でデザイン工務店を探す場合は、どんな方針で住宅をつくっているのかを確認することが大切です。工務店の主張は、インターネット上のサイトなどで確認することができます。健全な工務店では、社長自らが住宅に対する考え方を述べています。デザインされた住宅をつくるためには、考えを形にする設計者が必要です。設計者が社内にいるかどうか、いない場合は、特定の設計事務所との連携体制が取られているかどうかもチェックポイントとなります。設計を重視しない工務店には、良いデザインの住宅をつくることはできません。

デザイン以外で注意したいポイント

大田区のデザイン工務店は、地元に根を下ろす、地に足の着いた集団です。実務に関しては、滞りなく行ってくれると期待できますが、施主としてチェックしておきたいポイントがあります。住宅の地震に対する強さの根本は、地盤の強さです。工務店が地盤調査を行ってくれるかどうか、もし、弱い地盤であれば、地盤改良等をしてくれるかどうかをチェックする必要があります。構造耐力を確保するために、建築基準法の基準を上回る構造としているかどうかも確認が必要です。直下率、床の剛性、耐震ボードや接合金物の設置が十分に行われるかどうかも注意が必要です。契約関係では、その工務店が工事途中で倒産などした場合に、建物の完成を保証してくれる第三者と契約しているかどうかの確認も忘れられません。工事完了後の定期点検も大事なチェックポイントです。